スポンサードリンク

2009年06月30日

マスカラ落とし方

マスカラ落とし方の正解テク
マスカラお年にも刺激をあたえず、マスカラを落とし残しなくが私のマスカラ落としの基本です

@リムーバーをなじませる
 リムーバーを浸したコットンを指ではさみそのまま目元にあて10秒おく。

A目尻にむかってゆっくりふく
 マスカラがゆるんだら、目頭から目尻に向かって、優しく拭き取る。

B再度マスカラ液をゆるめる
 コットンをまつげの上に約10秒置く。こすらずしっかりとなじませるのがコツ

C根元から毛先にクルンと
 まつげの根元から毛先に向かって、手を返すような感じでやさしく拭き取る

D4つ折の角でさらに拭き取る
 4つ折のコットンの角を使って、残っているマスカラを上から下にふき取る

E落とし残しがある場合は リムーバーを浸した綿棒でコットンへ汚れを移す

Fまつげの裏側も残さずオフ
 コットンをまぶたにあて、リムーバーを浸した綿棒で下〜上方向に汚れを移す

オススメのリムーバー

まつげに塗りやすいコーム状 pdt2925091.jpg マキアージュ マスカラコーミングリムーバー

目元に穏やかとモデルに人気  ビオデルマサンシュビオ

リムーバーしみ込みシートで楽々オフ 4979006428049.jpg マクスファクター アイメークアップリムーバーバット

キワの汚れまで落とし残しなし  リムーバーを含んだ小分けの綿棒pdt274333.jpg RMK コットンスティック
posted by ashbury at 00:27| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスカラ塗り方

基本のまつげメイク、マスカラの塗り方。
@根元〜中間〜先ビューラーは数段階に分ける。
 いうまでもなく美まつげの肝はカールをつくるのがビューラー。根元を一番つよくおさえて
美まつげを意識しながら先に向かって小刻みにクセつける。

Aマスカラを塗る前に大事な下地を省かない 
ハリを与え、カールキープ力も差をつける下地
 下地が完全に乾かないうちにマスカラを塗る

Bブラシを縦にして左右に振り均等にマスカラを塗る
 まつげの生え際にぐっとブラシを入れ、太さが出るまで根元にしっかり重ねづけ。
 先にいくほど軽いタッチで長さをプラス
 まず根元から先に向かってマスカラを塗ったら、今度はブラシを縦に、ワイパーの様にブラシを振りながら
 軽く左右に数往復。

C下まつげもブラシを縦に使い塗る
 下まつげはブラシを縦にして、まず一本一本に根元からマスカラを塗る
 そしてブラシを縦にしたまま左右に振り、扇状に広げながらキレイに整えて

D根元からコーミング
 少しでもマスカラがつきすぎたり、束になった部分があるときは、根元にマスカラコームを
 差し入れ、きちんととかしてセパレート

Eホットビューラーで熱を加える
 熱を加えることでカールを整え、もちをよくする。
 上まつげは根元にビューラーを当ててぐっと持ち上げ、数秒そのまま
 下まつげも上から軽く押さえて浮き上がりを防いでできあがり!!

とにかく「いじりすぎ」注意!!作業は一気にキメるのがコツです! 
 
posted by ashbury at 00:18| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ランコムマスカラ

ランコムのマスカラの中でも特にオススメなのは、ランコムヴィルトゥーズ!virtuose.gif
ランコム史上最強のマスカラとして`07年メガヒットし、
業界を揺るがした1本が今年も人気継続
芸術的なまでに大胆なボリュームカールを実現するマスカラとして、
多くの女性の心をつかみ、
発売から10ヶ月で25万本を超える驚異的な売り上げを記録しました。

そして2008年、ランコムから深い漆黒とゴールドの輝きをまとった

「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」
弓形のコームでカール力が大!セパレートして印象的な目に
漆黒の濃度と密度を高めるピュア ブラック エッセンス ピグメントを配合。
目元を強調し、ツヤ感のある仕上がりを演出します。
漆黒のピグメントを採用するとともに、4種のボリューミングワックスを配合。
まつげの根元にしっかりとボリュームを与えながら、
毛先に向けてより繊細な仕上がりを実現
より深く、より黒く、よりつややかに。

ブラシのカーブが目の形に合うのか使いやすく、仕上がりがきれいにすることが出来ます。
カール力もあり、自然なボリュームも出るので、まつ毛メイクがラクになるマスカラ。
そして何よりも滲まない!涙が大量に出たりしない限り落ちませんし、滲んで下瞼が黒くなる事も有りません。
なのに落ちる時も綺麗に落ちます。

【ご使用方法】
1.マスカラブラシの内側のカーブをまつげの根元に沿わせるように当てます。
2.ブラシをやや上方向にひねるようにして、カールをつけていきます。
3.お好みの仕上がりになるまで、この動作を繰り返します。



posted by ashbury at 21:36| Comment(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。