スポンサードリンク

2009年06月30日

マスカラ塗り方

基本のまつげメイク、マスカラの塗り方。
@根元〜中間〜先ビューラーは数段階に分ける。
 いうまでもなく美まつげの肝はカールをつくるのがビューラー。根元を一番つよくおさえて
美まつげを意識しながら先に向かって小刻みにクセつける。

Aマスカラを塗る前に大事な下地を省かない 
ハリを与え、カールキープ力も差をつける下地
 下地が完全に乾かないうちにマスカラを塗る

Bブラシを縦にして左右に振り均等にマスカラを塗る
 まつげの生え際にぐっとブラシを入れ、太さが出るまで根元にしっかり重ねづけ。
 先にいくほど軽いタッチで長さをプラス
 まず根元から先に向かってマスカラを塗ったら、今度はブラシを縦に、ワイパーの様にブラシを振りながら
 軽く左右に数往復。

C下まつげもブラシを縦に使い塗る
 下まつげはブラシを縦にして、まず一本一本に根元からマスカラを塗る
 そしてブラシを縦にしたまま左右に振り、扇状に広げながらキレイに整えて

D根元からコーミング
 少しでもマスカラがつきすぎたり、束になった部分があるときは、根元にマスカラコームを
 差し入れ、きちんととかしてセパレート

Eホットビューラーで熱を加える
 熱を加えることでカールを整え、もちをよくする。
 上まつげは根元にビューラーを当ててぐっと持ち上げ、数秒そのまま
 下まつげも上から軽く押さえて浮き上がりを防いでできあがり!!

とにかく「いじりすぎ」注意!!作業は一気にキメるのがコツです! 
 
posted by ashbury at 00:18| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

まつげ育毛

まつげ育毛をする為に毛根を刺激して発毛を促し、より良いまつげの密度を高めます。

美容液は、まつげに良い成分がたくさん含まれていますが
まつげ育毛剤は今生えているまつげをケアする成分が多く含まれています。


また、生えてくるまつげを、太く強く抜けにくくしてくれる効果が期待できます。

ポイントとしては、トコフェロール(ビタミンE)が多く含まれているものを選ぶと良いでしょう。

目の周辺の血行を良くする作用があると言われています。

目の周りの皮膚はとても薄いので誤ったマッサージなど、逆効果な場合があります。
ほとんどのまつげ育毛剤は、医薬部外品に指定されている薬品に近いものです。

ヒアルロン酸配合。
エクステやマスカラの上にも使用可能。
オリジナルシルキーマスカラ
毎日ケアするようにしたら、さらにコシとツヤ感がアップ。
その上根元からの自然の立ち上がりも出てきました。
高トリートメント効果でダメージ知らずです。
posted by ashbury at 22:26| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつげ抜ける

まつげが抜けるととてもショックですよね。


まつげがストレスで抜けてしまう・・・・。
って事はないとは思いますが、髪の毛同様、抜ける周期はあるようです。
1ヶ月〜3ヶ月位の周期で抜け替わる様です。(一日にも5本位は抜けてるんだとか)

他にもまつげが抜ける要因としては、まつげのまわりのまぶたの組織は、体の中でとても薄い皮下組織で、
泣いたり、
物にぶつかったり、
顔をうつむけで寝たりすると、抜けやすくなるのです。

まつげは一度抜けてしまうと、生えてこないと言われたりもしますが、髪の毛と一緒で
毛根から抜けてしまわない限り生えてきます。

私自身も一時期まつげが抜けて悩んでいましたが、洗顔の際にクレンジングオイルで一緒に落とすのではなくマスカラ専用のリムーバーを使う様に心がけました。
落とす為に目をかなり強く擦っていたのですが、コットン綿棒を使って丁寧に落とす様になってからは
抜ける事がまったくなくなりました。


ビューラーのゴムも定期的に交換する事もオススメします。
ゴムの部分に跡ができてしまって、そこにまつげを挟み込んで抜けるパターンもあるみたいです。
posted by ashbury at 21:54| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。