スポンサードリンク

2009年06月15日

ホットビューラー

ホットビューラーといっても種類があり、ヘッドの形状も多種多様。
挟むタイプのダブルアクション方式のホットビューラーとコーム型のホットビューラーのものがあります。

初心者の方にはコーム型のホットビューラーの方が使いやすいです。
ホットビューラーもドライヤーと同じくまつげを痛めてしまいますので、使う時はまつげ美容液、トリートメントなどのお手入れを
織り交ぜながらホットビューラーを使うと良いでしょう。


オススメのホットビューラー

@アンジェリカまつげカーラー pdt2892168.jpg¥1575
 先端が細目尻や細部へぐぐっと入り込みクジャクまつげを作れる一本。
 手に負えない頑固な上向きの下まつげも素直にカール感が出て、目が大きく見えます。
 水洗いできるのも清潔感を保ててうれしい

Aパナソニック  まつげくるん 215WVWUmqPL__SL500_AA280_.jpg
 これは口コミでも数多くとりあげられているホットビューラー。
ホットビューラーの流行のきっかけともなった。
 たっぷりマスカラを塗っても固まらず、軽やかな仕上がりに。

Bセラ ミニアイラッシュカーラー 106282704_1.jpg¥840
 ヒーターが他社製品よりもやや低温なので、触れても安心。
温度が低めだからといってカール力が劣るわけでもなく扇状のまつげに。
 ただキープ力がすこし弱い。
折りたたみができて利便性に富んでるので、お直しにも最適!

Cテスコム ホットビューラー 4975302503312_1.jpg¥3465
 ヘアアイロンのようにまつげを挟み、カールをつける驚きの発想。
コツをつかむまでは少々時間がかかるけど、板状のヒーターで広範囲に熱が伝わり、
力強いカールが持続します!
posted by ashbury at 23:02| Comment(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。