スポンサードリンク

2009年06月15日

ビューラー使い方

ビューラーのゴムはこまめにチェックする事から始めてください。

まつげのカールがかかりずらくなったり、ゴムが凹んでいたりすると、大切なまつげが抜けてしまう原因ともなります。
実はビューラーの替えゴム面の角度を90度替えてみる。実は4面使えるんです!

ビューラーを効果的に使うには、目線を斜め45度下をみつつ、指でまぶたを軽く押し上げて優しくまつげを挟み
小刻みにカールさせる、その基本動作がなにより大事。片手に手鏡なんて言語道断!

ここでオススメビューラーを何点か紹介します。

@資生堂のビューラーgetimg.jpg
 日本人の目幅にピッタリフィットするアーチやゴムの硬さ。まつげに負担をかけず、
 根元からしっかり上がる基本性能が抜群なビューラー!


ARMKのビューラー90.jpg
 挟む部分が少し外側に傾いているので、まつげの根元からピンポイントでカールできるビューラー。

BSUQQUのビューラーsuqqu.jpg
 目の形やまつげの硬さを選ばないオールマイティービューラー。

Cエクセルのビューラーpdt306334_0003.jpg
 下向き直毛まつげの方やとにかくカールキープが命の人はこの製品オススメ。
 バネの作用で力をかけすぎることなく美カールが思いのままビューラー。

番外編としては歯間ブラシ
メイクアップアーティストのマル秘テクニックとして、歯間ブラシを使って下まつげの仕上がりなど
細かい部分を整える裏ワザがあるそうです!
繊細な質感で意外と使い心地抜群だとか!

 
posted by ashbury at 22:48| Comment(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。