スポンサードリンク

2009年06月15日

つけまつげ

つけまつげの基本テクニックをご紹介します。

1、つけまつげを付ける位置を黒のリキッドまたはジェルライナーでラインを引きます。


2、ビューラーでまつげ根元をしっかりカールさせます。


3、カールアップタイプのマスカラを塗り、カールをキープさせます。


4、つけまつげの接着部分をほぐして、柔らかくします。


5、自分の目の形に合せてカット。
   ・私は、縦の広がりを強調したパッチリドーリー目をめざしているので、
    片目分を半分に切って真ん中だけつけまつげを付けています。
   ・上下目尻につけると、セクシーな艶まつげ
   ・目尻に繊細なロングタイプを付けると女らしくエレガント


6、接着部分にのりをつける
  乾くと透明なタイプののりが良い。


7、のりを乾かして密着度アップ
  塗布したのりをすぐつけてしまうのではなく、触ってみて少し粘度  を感じるくらいが目安。


8、つけまつげの真ん中を毛抜きで持ち、真ん中→目頭→目尻の順に合せる。


9、なじませて自然に整える。
  指またはホットビューラーを使って角度などを調整する。


10、ラインで隙間を埋めて自然に。
   まつげとまつげの隙間を埋めわざとらしさをなくす。


11、マスカラで仕上げて自然に。
   つけまつげとまつげを一体化に。

こちらの基本テクは初心者でも簡単に付けられる方法だと思います。
つけまつげをつけると目の大きさや印象まで変えてくれます
一度ためしてはいかがでしょうか?
posted by ashbury at 21:35| Comment(0) | まつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。